全身脱毛のためのエステ選び・料金比較

部分脱毛よりも全身脱毛が人気!

全身脱毛が人気

全身脱毛でオールシーズン、ムダ毛の処理から解放されたい!

むだ毛処理をしている時間がもったいない!

今、顔からワキ・足・Vラインなど、全身の気になる部分全て脱毛できる全身脱毛が、部分脱毛よりも人気になりつつあります。

全身脱毛は、気になるところをすべてむだ毛処理しますので、少し長い期間にわたって定期的に通院する必要がありますが、自分のむだ毛が減っていくのが目に見えてわかることから、全身脱毛のための通院それ自体が楽しくなってくる女性も多いようです。

また、女性の社会進出が全身脱毛ブームをおし進めているという面もあります。忙しいキャリアウーマンや芸能人などは、むだ毛処理をしている時間すら惜しいものです。そこで、全身脱毛です。急なパーティーの誘いやデートなどにも、全身脱毛してあれば焦ることはありません。

医療機関の全身脱毛とエステサロンの全身脱毛の違いって?

全身脱毛の違い

医療機関であるクリニックなどでの全身脱毛と、エステサロンでの全身脱毛にはどのような違いがあるのでしょうか。まず、出力の違いです。エステサロンのレーザー脱毛器は出力が弱いもの、クリニックのレーザー脱毛器は出力が強くでても良いものになっています。これは、エステサロンで使用されるレーザー脱毛器は厚生労働省の認可を受けていないからです。

エステサロンで全身脱毛をすると、出力が弱いため毛根などへのトラブルは起こりにくいと言えるのですが、使うエステティシャンの腕によってはトラブルが起こることもあり得ます。また、全身脱毛時にそうしたトラブルがおこっても、エステサロンのエステティシャンは医師ではありませんので、医薬品などをつかった処置ができないという面もあります。

いっぽう、医療用レーザー脱毛器のつかえるクリニックなどの医療機関で全身脱毛すると、そうした心配はありません。万が一トラブルが起こっても医師による処置が期待できますので、安全性と確実な効果を求めるのであればクリニックでの全身脱毛も視野にいれると良いでしょう。

くわえて、医療用レーザー脱毛器は「黒い色だけに反応する」という特性がありますので、全身脱毛においても黒い色以外、つまり、むだ毛以外のまわりの肌を傷つける心配が少なくなります。しかし、産毛や白髪には効果がないという側面があります。


全身脱毛の痛みが心配なんだけど…

全身脱毛の痛み

脱毛というと「痛いのではないか?」と心配になる人もいるでしょう。まして全身脱毛など、痛みがあったらやっていられません。しかし、レーザー脱毛は、体験したほとんどの人が「痛みは感じない」と答えているようです。

レーザー脱毛は体の広範囲にレーザー(光)を照射して脱毛処理をほどこしていくものですが、黒い色にしか反応しないため、産毛や白髪などには効果がないことになります。さらに、細部にはレーザー照射がむずかしいため、体の細部にはレーザー脱毛は適しません。

細部を脱毛処理できるものといえば「ニードル脱毛」です。全身脱毛においても、このニードル脱毛とレーザー脱毛とを併用して脱毛していくと良いのではないでしょうか。ニードル脱毛は、いわゆる針のようなものを毛穴に差し込み、一本一本むだ毛の毛根に電気を流して毛根を死滅させていくやり方です。

レーザー脱毛にくらべて永久脱毛としての効果は大きいといわれていますが、こちらは全身脱毛時にチクッとした痛みを感じることもあるようです。「毛抜きで毛を抜いたときの痛み」というのが的確でしょうか。痛みといってもそれほど大きくありませんし、全身脱毛のためならそのくらい気にならない人のほうが多いようです。