全身脱毛のためのエステ選び・料金比較

全身脱毛のメリットは?

全身脱毛の痛み

全身脱毛のメリットは、むだ毛の処理はもちろんのこと、なんといっても肌を傷つける自己処理をしなくてよくなるというところにあります。とくに多感な思春期などは、他人の目線が気になるあまりに毛抜きやカミソリをひんぱんに使ってしまい、肌や毛根をいためて炎症を起こしてしまうことがあります。長年それに困って、成人してから全身脱毛に踏み切る人も多いようです。本来なら思春期の子がもっとも全身脱毛を必要としているのかもしれません。

また、全身脱毛をしなければ、それこそムダ毛とは一生お付き合いしていかなければなりませんので、ムダ毛処理に費やす時間と手間は相当なものになります。1~2年の全身脱毛で、その後一切ムダ毛処理の悩みが無くなるというのが、全身脱毛の最も大きなメリットであり魅力ですね。

いずれにしろ、全身脱毛をしておけば急に水着を着ることになっても困らないですし、突然のデートの誘いに慌てることも無くなります。その上、自己処理による肌や毛根の炎症をも防ぐことができるので、スキンケアの悩みからも開放されることになるのです。


全身脱毛ってどのぐらいの期間通うの?

全身脱毛の違い

全身脱毛に必要な期間は、エステサロンとクリニック(医療機関)で違ってきます。エステサロンでは、強力なレーザー脱毛を使用することが出来ないため、肌を傷めずに緩やかな全身脱毛ができますが、そのぶん時間がかかります。

一方、クリニックで使用できる医療用脱毛レーザーであれば出力が強いので比較的短期間に処理することができます。肌を傷めるかどうかはレーザー脱毛を行う技術者の腕にかかってきます。

全身脱毛に通わなければならない期間は、人にもよりますが、わきやビキニラインで1年~1年半、腕や足は1年半~2年くらいと言われているようです。もちろんこれは、毎日通ってこの期間なわけではありません。体の表面に見えている毛は、全体の20~30%と言われていますので、毛周期(ヘアーサイクル)に合わせると全身脱毛としてはそのくらいの期間がかかってしまうのです。

エステサロンでも、クリニックでも多少の根気は必要ですが、全身脱毛で得られる自信や解放感は一生ものです! あなたもぜひ味わってみてくださいね。


全身脱毛を成功させるには毛周期(ヘアーサイクル)が重要

全身脱毛が人気

全身脱毛を成功させるには、むだ毛の「毛周期」(ヘアーサイクル)に合わせて施術に通うことが大切です。

むだ毛ならずとも全身の毛には、この「毛周期」(ヘアーサイクル)というものがあり、おおまかに言って「成長期」「退行期」「休止期」に分けられます。むだ毛が伸びるのが「成長期」、むだ毛の伸びが止まる「退行期」、成長が止まってむだ毛が抜ける「休止期」といった具合です。

そしてこの毛周期(ヘアーサイクル)は体の部位ごとに変わってきますので、全身脱毛を受けるさいには体の各部分の毛周期(ヘアーサイクル)を考えて施術を進めてくれる全身脱毛サロンであることが必要です。

全身脱毛を確実に成功させるにはこの毛周期(ヘアーサイクル)中、「成長期」をえらんで施術を受けることが重要です。毛周期でも「休止期」では毛根それ自体が退化・消滅しているときですので、いくらレーザー脱毛機のレーザー照射をあびせても意味がないのです。自分の毛周期(ヘアーサイクル)がどのようなリズムであるか、全身脱毛をするときにはエステサロンなどに相談しましょう。

また、ホルモンバランスが安定しない妊娠中なども、毛周期(ヘアーサイクル)が崩れやすく、一時的に毛が濃くなったりしていますので全身脱毛はオススメできません。